引っ越し業者 新潟 安い

新潟で安い引越し業者を探す簡単な方法があります!

新潟県 引越し 価格

新潟県 引越し 安い

新潟県 引越し 料金

新潟県 引越し 相場

 

新潟県の引越し業者を検索すると250件以上がヒットします。
この250件、すべての引越し業者に見積もりを取ることができれば、新潟県内で一番安い引越し業者を探すことができますね。

 

しかしそれは無理な話です。

 

すべての業者から見積もりを取るのは無理でも、せめて3〜5社からは見積もりを取って比較してください。
引越し費用が安いのか高いのか判断するには相場を知る必要があり、相場を知るには数社からの見積もりが必要です。

 

そのためにオススメなのが、引越し業者一括見積もりサイトです。

 

新潟県 引越し 見積もり

 

24時間いつでも好きな時間に申し込むことができるので、仕事が忙しくて時間がない人にもオススメです。
1度情報を入力するだけで複数の引越し業者から見積もりを取ることができ、相場はもちろん最安値の引越し業者を探すのにも一役買います。

 

多くの引越し業者が参加していますが、あなたのお住まいの地域に対応できる引越し業者から見積もりを取ってくれます。

 

利用料はかかりませんので、ぜひお役立てください。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。最もお得にしよう!!

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

 

 

引越しの手順を確認

 

引越し 手順

 

引越しすることは確実ですか?

 

ではまずは管理会社や大家さんに退去の意向を連絡してから、新居探し、最後に引越し業者に見積もりを依頼します。
管理会社や大家さんは1ヶ月でも空き部屋になると困るので、早めに次の入居者を探す準備をします。

引越し業者への見積りのタイミングですが、実は新居の情報がないと費用が計算できないのです。

 

荷造りですが、普段あまり使用しないものからダンボールに梱包し、不用品や粗大ゴミはこれを機に思い切って処分しましょう。
不用品を運ぶにも費用がかかるので勿体無いからです。

 

市外引越しの場合は、引越し2週間前になったら役所に転居届などの書類を提出しましょう。
郵便物の転送手続きもお忘れなく。

 

電気・ガス・水道・ネットなどの会社にも引越しすることを連絡して、引越し当日までの料金を精算してもらいましょう。
詳しいことは各会社に問い合わせてくださいね。

 

引越し当日は、荷物の運搬は引越し業者が行いますから、あなたはスタッフに家具家電の配置をお知らせしてくださいね。
だたし貴重品や現金、通帳、印鑑、高級品、破損しては困るデータ類など大切なものは自分で運びましょう。

 

作業の合間にご近所さんへ挨拶に行きましょう。遅くとも翌日までに行くようにしてくださいね。

 

引越し後2週間以内に、市内引越しなら転居届を市外引越しなら転入届を新居に最寄りに役所に提出してください。

 

郵便物の転送期限は1年間ですから、住所変更が必要な免許証、パスポート、銀行、保険、カード会社などに連絡してくださいね。

 

 

引越し業者の有料オプションサービスとは

 

引越し オプション

 

引越し業者は通常の運送サービス以外にも、別料金で行っているオプションサービスというものがあります。
有料オプションサービスは次のようなものです。

 

・エアコンの取外・取付
・消毒・殺虫サービス
・ハウスクリーニング
・新聞の手配
・御挨拶品の準備
・ピアノの輸送
・ピアノの調律
・特殊品の輸送
・バイクや車の陸送サービス
・ペットの輸送
・盗聴器の発見サービス
・造園サービス
・荷物の一時預かり
・ハウスリフォーム
・ネット申し込み
・耐震グッズ施行
・資材回収
・不用品の処分

 

例えばエアコンの移設ですが、引越し前と後の2回電気屋さんに来てもらう必要があるため、手配するのが面倒です。
自分で電器屋を探さなければならないのも大変ですし、時期によっては設置までに待たされることもあります。

 

この面倒なエアコンの移設の手配を引越し業者が代行してくれます。

 

そして虫が苦手な方には消毒・殺虫サービスがオススメです。
ダンボールに虫の卵がついてくる可能性があるので、新居に入ったら早く荷解きしてダンボールを廃棄しましょう。

 

実はピアノは高価で重い楽器なので、どこの引越し業者でも運搬を請け負っているわけではないのです。
ピアノの輸送・ピアノの調律はオプション扱いになりますから、ピアノをお持ちの方はご注意ください。

 

運転が得意な方ばかりではありません。

 

バイクや車の陸送サービスは、運転が苦手な方や長時間運転する体力がない方、小さなお子さんがいる方など自力で遠距離を運転出来ない方には人気のサービスです。

 

今どきだと思うのが、盗聴器の発見サービスです。

 

最近の盗聴器はコンセント一体型だったりするので、自力で発見するのは難しいです。
たとえ前の住人がターゲットだったとしても愉快犯は電波を探して町中をうろうろしていることも考えられます。

 

気持ちのいいものではないので、気になる方は調べておくと良いですね。

 

このように引越し業者には様々なオプションサービスがあります。

 

 

引越しの繁忙期

 

引越し 繁忙期

 

引越し業者には繁忙期があります。その名の通り、1年でも最も忙しい時期のことです。
引越しの繁忙期は毎年3〜4月です。春休みですね。

 

どうして春休みが繁忙期なのかというと、4月から新学期が始まるからです。
大学受験を終えた大学生や、就職試験を終えた新社会人が新学期を迎えるために一斉に引越します。

 

これと同じ時期にサラリーマンの春の転勤もあるのです。
繁忙期が避けられるなら避けて、どうしても無理な方は早めに引越し準備を始めるか、逆にすごく遅らせるなどの対応が必要です。

 

 

引越しの挨拶

 

引越し 挨拶

 

引越ししたらご近所へ挨拶に行きましょう。

 

タイミングは引越し当日の空き時間ですが、もし到着が遅くなったときは非常識なので翌日にしましょう。
先送りにすると面倒になるので、早めに挨拶に行くようにしましょう。

 

一軒家なら向こう3軒両隣、つまりお向かいさんとその両隣、自分の家の両隣の合計5軒です。
一軒家は町内会でゴミ当番や役員などが回ってくることもあるので、自治会長さんにも挨拶しておくと良いかもしれません。

 

マンションやアパートなら左右上下の部屋の合計4軒です。
他にも管理人さんや大家さんが近くに住んでいるなら、挨拶しておくと印象が良いです。

 

500〜1000円程度のタオルや洗剤、お菓子やコーヒーや紅茶などを持って挨拶に行くといいでしょう。

 

 

引越しと粗大ゴミの処分方法

 

引越し 粗大ゴミ 処分

 

引越しは不要品を処分する大チャンスなので、壊れたり使っていない家具や家電は引越し前に何とかしましょう。

 

一辺の大きさが50cm以上あるもの、もしくは重さが50kgを超えるものは粗大ゴミです。
このほかにガスコンロ・石油ストーブ・石油ファンヒーター・電子レンジは大きさに関係なく粗大ゴミとして扱ってください。

 

粗大ゴミはいつものゴミ集積場に置いておけば業者が持って行ってくれるわけでなく、手続きをして取りに来てもらうか、自分で持って行かなければなりません。

 

【A:回収に来てもらう方法(有料)】
1・リサイクルセンターに連絡をして、回収に来てもらえる日を予約する。
 ※商品の種類や大きさ・個数、氏名・住所・電話番号を聞かれます。
 ※シールの枚数と金額、収集日と粗大ゴミを出す場所を教えてくれます。

 

2・スーパーやコンビニで販売している「粗大ゴミシール」を買って、粗大ゴミに貼る。
 ※一度購入した粗大ゴミシールは払い戻しや再発行ができません。
 ※粗大ゴミシールは、一点ごとに必要枚数を目立つところに貼ってください。

 

3・あとは指定された収集日の朝8時までに、申込時に確認した場所に出す。

 

【B:自分で捨てに行く方法(無料)】
1・リサイクルセンターに連絡をして、持ち込みをする日を予約する。
 ※当日の予約は受け付けておりません。
 ※予約可能期間は一週間先までのところもあります。
 ※持ち込み希望日、時間、処分予定の商品名、数、持ち込む車両番号を伝えると、予約番号をが貰えます。

 

2・あとはリサイクルセンターに直接持ち込みます。
※予約番号と氏名を受付に言います。
※粗大ゴミシールは必要ありません。

 

ただしエアコン・テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)・冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機を処分したいときは、家電を購入した家電量販店か新しく買い替えをする家電量販店でのリサイクル(有料)が必要です。

 

これは家電リサイクル法で決められています。